パートナーの不倫が発覚したらどうなる?
不倫はいけない関係であることが分かっていても、つい、飲みに行っていたら、こっそりデートをしていたら、不倫関係になってしまった。という方はいらっしゃるでしょう。

しかし、そんな不倫もいつかはバレてしまいます。もし、自分のパートナーが不倫をしていたら。もしくは、パートナーの不倫が発覚してしまったらどうなってしまうのでしょうか。

今回は、パートナーの不倫が発覚した時の原因や不倫が発覚した時のパートナーの態度、そして改善策について考えていきましょう。
不倫の発覚したのはなぜ?主な原因は4つ
不倫はしないであろうと思っていたのにパートナーの不倫が発覚してしまった。不倫が発覚した原因や予兆はどこに原因があったのでしょうか。考えられる原因を4つあげてみました。

パートナーに興味を失いよそよそしくなる

パートナーが不倫をしているかどうかは、パートナーが自分に興味を持っているかどうかで分かるといわれています。

パートナーが興味を失って、相手がどこかよそよそしい態度を取るようになってきたら、それは不倫である可能性が高いといわれています。不倫をされた側が女性であった場合、パートナーは、家に帰ってきてはすぐにご飯を食べて自室に戻ってしまう。トイレが長いなど興味が自分とは別の方向にいっているのが分かってきます。

そして、怪しいと思った時、携帯をこっそりのぞいてみると不倫が発覚したというケースは多くみられます。

身だしなみに気を付けるようになる

パートナーに不倫が発覚するまで、一番わかりやすいのがおしゃれです。特に普段男性は気合を入れておしゃれをする、身だしなみに気をつけるようになるというのは、不倫をしている可能性があるからです。元からおしゃれや身だしなみをしっかりしている方であれば、特にいつものことですので、違和感はないでしょう。

しかし、不倫をしている時の心理状態としては男女とも恋をしていることが多い傾向にあります。恋をしていると相手からもっと良くみられたい。好きになってもらいたいと思うようになり、身だしなみに気をつけるようになったり、急におしゃれをするようになってしまいます。

普段身だしなみに気を遣わないようなパートナーが急に身だしなみを気にしだしてどこかへ出かけているのであれば、それは不倫とみられても仕方がないでしょう。

仕事や会社の付き合いが多くなる

最近、パートナーの仕事や会社での付き合いが多くなり、帰りが遅くなっていることはありませんか?もしかしたら、それは単なる口実であることが多い傾向です。

不倫をしている人のほとんどは、自分の不倫関係がバレてしまわないように何かしら口実を作って隠す傾向にあります。その一番納得のいく口実が仕事です。

また、普段会社や仕事の付き合いが少ない方も急に多くなったら不倫をしているのではないかと怪しまれることが多いでしょう。

もし、本当に仕事が多くて付き合いも増えてしまった場合は、きちんとパートナーに詳細を報告すれば誤解はされないでしょう。

汚かった車がいつもキレイになった

不倫が発覚してしまう原因の最後は、それほど掃除をしておらず、汚かった車が急にいつもキレイになっていることに違和感を覚える方は多いでしょう。

これは、先ほども述べましたように『急に身だしなみを気につけるようになる』ことと同じ行動であるからです。不倫相手にもっと自分を好きになってもらいたい。

どこかへ連れて行ってあげたいとなると、おしゃれや身だしなみを気にするように急に気合を入れて車内をキレイにしたり、洗車をしてピカピカにするなど、普段はしてなかった行動をします。

この行動も、結婚後に普段からしていることなのであれば、不倫をしていても発覚はしづらいでしょう。しかし、不倫をしてから車をキレイにするのは違和感しか覚えることはないでしょう。

不倫が発覚した時に取るパートナーの態度

続いては、不倫が発覚したパートナーがとる態度について考えられることをあげていきます。
不倫をしているという証拠を隠す
1つ目は、不倫が発覚したのに不倫をしているという証拠を隠すようになることです。不倫は、世間的にも許されざる関係ですからバレた時に大目玉を食らうのは、パートナーです。

つまり、不倫が発覚してしまった時、パートナーはあの手この手を使って不倫をしているという証拠を隠そうと考えるでしょう。

発覚してしまい、証拠が見つかってしまうのは時間の問題ですから、もし大目玉を食らいたくないのであれば、早めに謝ることも選択の1つでしょう。
不倫相手との密会中を抑える
不倫が仮に発覚してしまった場合、もう一つの態度は、不倫相手との密会の頻度をおさえることです。

完全な証拠が出てきていない場合は、パートナーが不倫について突っ込まないようになるまで、不倫相手と会わないというのも選択の1つです。

しかし、また夜になって帰りが遅いとか、朝帰りが続くとなると怪しまれることもありますから、もし不倫相手と密会したいのであれば、バレてしまわない程度の頻度にしておきましょう。

不倫発覚後にたどる道は2つだけ

不倫が発覚してしまった後は、残された道は実は2つあります。最後にパートナーに不倫が発覚してしまった場合にどうしたらいいのかをご紹介していきます。

離婚して不倫相手との恋愛を続けるまたは結婚する

不倫発覚後は、今結婚しているパートナーとの関係を諦めて、不倫相手と再婚をするという方法です。この方法は、本気の不倫をしていた場合にこの行動を取る人が多い傾向にあります。

やはり、不倫を許せないというパートナーは多いでしょう。さらにパートナーの家族も許してはくれないこともあります。行き着く先としては、離婚をして不倫相手と結婚をするか、不倫相手との恋愛を続けるかのどちらかとなってしまうでしょう。

不倫相手と別れて元さやに戻って結婚生活を送る

もう一つの方法は、今不倫している相手との恋愛や結婚は諦めて、元さやに戻り、結婚生活を続けることです。今ある家庭や子どもとの生活、妻または夫を愛しているのであれば、こちらの行動をとることをおすすめします。

その時は、不倫相手とはきっぱりとわかれ、二度と関わりを持たないことが望ましいでしょう。なぜなら、不倫を一度許してもらっているからです。不倫は二度としないと誓わせる方もいますから、今の家庭を選ぶのであれば、誠心誠意、謝罪しましょう。そして、また不倫には手を出さないように心がけることが大切です。
発覚すると全てを失った例もあるので気を付ける事

まとめ

いかがでしたでしょうか。上記の項目で不倫発覚後にたどる道をご紹介しましたが、不倫は発覚すると人によっては即離婚されて全てを失ってしまったケースも多くあります。

不倫をしている時は恋愛をしているのと同じという方が多いので、不倫が発覚してしまったら全てを失う覚悟をしてもいいほど、恐ろしいことだと思ったほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です