W不倫中の相手の気持ちは男女で違うもの。
W不倫とは、お互いが既婚者でありながらも不倫関係にあることをいいます。不倫している当の男性も女性も一見同じ後ろめたい気持ちになっていると思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、W不倫中の相手の気持ちは男女では意外にも異なってくるのです。

彼と家庭、本当に大切なのは彼

女性がW不倫をしている場合、不倫中の女性はどのような気持ちになっているのでしょうか。考えられる気持ちとして多いのが『夫から愛されていない(満たされていない)』『いつまでも女性として扱われたい』『性欲を満たしたい』などがあげられます。
彼と自分の家庭を比べた時に、ほとんどの女性は不倫相手との約束を守ります。家庭よりも、彼のほうが大切だという気持ちになっているといわれています。

彼と愛のためなら家族を捨ててもOK?!

女性のほとんどは恋に落ちてしまうと周りが見えなくなってしまう方が多くいらっしゃいます。そのため、W不倫相手の彼との将来を考え始めている場合も考えられます。つまり、W不倫中の女性は、彼と愛を育むためなら家族を捨てても大丈夫だと思っている気持ちを持った女性が多い傾向にあります。

彼女と家庭、本当に大切なのは家庭

続いては、W不倫中の男性の気持ちについてです。男性の多くは不倫を浮気と同じように考えていることが多いといわれています。つまり、彼女と今自分の持っている家庭、どちらが大切なのかを考えた時、ほとんどの男性が不倫相手のことを『体だけの相手』としてみていることが多い傾向にあります。
例えば、男性は風俗に行く方もいらっしゃるでしょう。しかし、家庭を持って子どもができると夫婦生活の中でどうしても、夜の生活ができないという方も多いのです。特に子どもができてからは妻が家事や育児に忙しいので、夜の生活に構ってくれない。そうなると不倫に走ることがあります。

彼女とは火遊びにすぎない!やばくなったら別れる

男性にとって不倫とは『体だけの相手』と考えていることが多いです。そのため、W不倫相手の女性とはちょっとした火遊びにすぎないと思っています。つまり、ばれたらやめようと考えている男性が多いので、よっぽどのめり込まない限りは離婚して彼女の方に行くとは考えられないでしょう。

男性と女性はどうしてこんなに違うのか?

なぜこんなにも男性と女性では不倫に対する価値観が違うのでしょうか。
【男性は不倫は気軽な関係だと思うから】
男性にとって不倫とは、あくまでも火遊びにすぎないといわれています。つまり、女性からしてみると「私以外の女性と体の関係を持つなんて!」と思うかもしれませんが、ほとんどの男性にとってはそれほど重要なこととは思わないでしょう。
【女性は男性ほど不倫だからと割り切れない】
女性の場合は体よりも気持ちのほうが強い傾向にあります。最初は不倫と割り切っていても、長く付き合ううちに女性は心(気持ち)も不倫相手の男性の方へといってしまいます。それは、今の夫に足りないものを相手の男性が持っている可能性があるからです。

甘い言葉を信じすぎると痛い目にあう?

不倫相手のことが好きだからと、お互いに甘い言葉をかけあっていても、信じすぎると痛い目に合います。特に女性は、不倫相手の男性がかける甘い言葉を信じやすく、将来を考えてしまうことも多いです。だからこそ、家庭や夫を捨ててまでW不倫相手との約束を必ず守ったり、この人なら自分を幸せにしてくれるかもと思い、夢中になってしまいます。しかし、W不倫相手とは『体だけの関係』であることを自覚すると、ショックを受ける方も多いのがW不倫をしている女性の気持ちの怖さです。つまり、双方とも自分の気持ちを傷つけないためには甘い言葉を過信しすぎないことが、お互いの平穏な将来へとつながる対策だといえるでしょう。
W不倫中のどちらの将来にも得は無いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、W不倫中の男性と女性の気持ちについて考えられることをご紹介いたしました。W不倫といっても、不倫自体は法律上でも倫理的にもよろしくない行為ですから、W不倫をしている双方の気持ちを考えるとなると、得がないように思えてくるでしょう。せっかく結婚をして幸せな家庭を築いたのですから、不倫をしていたとしてもW不倫相手との将来はあまり考えずに、火遊び程度に考えたほうがいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です