今自分は不倫をしている。しかし、不倫がやめられなくて、抜け出せないという方は多いのではないでしょうか。特に不倫は男性よりも女性のほうが抜け出せない傾向にあるといわれています。
では、どうしたら不倫の苦しさから抜け出すことができるのか。なぜ苦しいのかを今回は考えていきましょう。

不倫は苦しい!でも抜け出せないのはなぜ?

不倫は人によっては苦しいと感じる方もいらっしゃいます。では、なぜ不倫から抜け出せないのか?不倫から抜け出せない理由をいくつかあげてみました。今不倫しているという方も、自分に当てはまってないかチェックしてみましょう。

不倫には中毒性があるから

特に女性の不倫は男性の不倫に比べて中毒性が高いといわれています。なぜなら相手の男性が誰であろうと『自分が愛されている』と感じることができるから、不倫のループから抜け出そうと思っていても、なかなか抜け出すことが難しいのです。
女性は相手から求められることが好きだという方がとても多い傾向にあります。
結婚して家庭を持ってから愛されているという実感が湧いていれば、不倫をすることはないのですが、結婚した時は毎日のように『愛されている』ことを実感することができているのですが、その後、夫が毎日仕事から帰ってはご飯を食べてすぐに寝てしまう毎日が続いてしまうと『私って愛されていないのかも』と不安になる方も多いのではないでしょうか。つまり、夫との夫婦生活に亀裂が生じてくると女性は不倫に走り、そして自分を愛してくれる、求めてくれる男性へと心を奪われてしまう傾向にあるといえるでしょう。
そうとなると、不倫をやめようと思っていても抜け出せない理由が見えてくることでしょう。

不倫の関係に依存している

一方、不倫という関係に依存してしまっている方も少なくはありません。なぜなら、不倫は自分にとって都合の人と一緒にいられるからです。
よく不倫をしてしまう年齢層に多いのが30代~50代くらいといわれています。結婚して子どもをでき、成長してある程度手から離れた頃だからです。
さらに、夜の夫婦生活がなくなってくるのもちょうど子供が生まれてから成長していく段階です。
夜の生活を楽しみたいと思って誘っても断られてしまったから『私は実は愛されていないのでは』と考える方が多く結果的に不倫という、居心地の良い関係に依存してしまいがちです。そして、不倫の関係をループしてしまい、なかなか抜け出すことができなくなってしまいます。

真面目な人ほど罪悪感に苦しむ

不倫が苦しいと感じる方は、真面目な方が多いといわれています。不倫をしつつも、本当は心のどこかで『やってはいけない』という罪悪感にさいなまれるのです。真面目な方ほど不倫の関係に依存してしまいやめられないのです。

本気で不倫から抜け出すには?今の自分の未来を想像してみる

不倫をしてしまって抜け出せない状況にある自分の将来のことを考えてみましょう。例えば、自分は本気で恋をしていると思っていても、不倫相手からは体の関係だと思われていた。また、不倫相手のパートナーにバレてしまい、多額の慰謝料を請求されることもあります。そう考えるとなると、不倫をこのまま続けてしまうと自分の未来は、リスクが多いことがわかります。

周囲にバレた時のリスクを本気で考える

不倫から本気で抜け出すには、『周りにバレてしまったらどうするのか』というリスクを考えてみることです。さきほども少し例にあげましたが、不倫相手のパートナーにバレた時が一番リスクの高い事態ではないでしょうか。
また、自分の相手にバレてしまい、離婚を突きつけられることも考えられます。このように、不倫という行為はバレた時に多くのリスクがつきまとうこととなります。そう考えると、不倫はリスクだらけの行為であることがわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もし仮に不倫相手が「愛しているよ」とか「妻とは別れるから」とか言ったとしても、それは相手がその時の気分で言っている甘い嘘であることが多いです。嘘でない場合もありますが、どちらにしても不倫から抜け出すには『不倫をやめてパートナーと楽しい恋をまたしよう』『パートナーとたくさんコミュニケーションを取ろう』という気持ちを持つことが大切です。
リスクだらけでしかも多額の慰謝料を払うぐらいであれば、今している不倫は、遊び程度でやめておくことをおすすめします。不倫相手も既婚者である場合、同じくバレた時のリスクを背負うことになるので、どちらも遊び程度で考えておいたほうが良いのではないでしょうか。
今不倫をしてしまっている方は、今後自分はどうしたいのか不倫相手や夫とこれから先どうなりたいのかを良く考えながら、自分の幸せにつながるような選択をしていくことが大切ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です